莉恵 ~in New York I feel I dance~



コスミック ワールド


結婚したて ほやほやの 会社の同期が 

さむいさむい NYに仕事でやってきた。


土曜日。


チェルシー地区の気取らないビストロでブランチ

「このあと、どこに行きたい?」

おもいっきし おまかせで 尋ねると

宇宙少年な彼は即答する

アメリカ自然史博物館のCosmic Collision展示会!
f0101868_13151497.jpg


いつもマニアックな提案をしてくれる彼には

色々教わることがある

大学院で宇宙を研究していた彼が

X線について 語り始める


わかったような わからないような


でも 自分の あまりのちっぽけさを かんじ


目が点となり 身体も点となるような


少年に そして宇宙に おとこのロマン をかんじるような

f0101868_13153150.jpg



いまここに じ ぶんが いることが 


何億光年分の 奇跡の積み重なりのような
[PR]
# by rieyano | 2007-01-23 13:43

ニューヨークを調理する気分

f0101868_15114334.jpg

高校生の頃 毎週料理学校へ通いながら

1日3食のメニュー 姉とじぶん分の料理を作っていた

なにを使おう なにを混ぜよう 

考えるだけでも ワクワクしていた

くいしんぼうな わたし
f0101868_15115910.jpg

大学生の頃 べんきょう ダンス インターン あそび に明け暮れながら 

近所の美味しいデリで お気に入りの惣菜レシピを入手するためにバイトし
 
一人暮らしの小さな1K部屋で その味を再現しようとはりきっていた

くいしんぼうな わたし
f0101868_15362247.jpg

新社会人の頃 ひたすら 仕事と 接待に 明け暮れ

すっかり家で食事を つくる 食べる 余裕がなくなってしまった 

新生活スタイルな わたし
f0101868_15373084.jpg

でも 

根っから くいしんぼうな わたしの身体が

いつも 叫んでいる


「ひとのつくったものばかり 食べたくないよう」

「じぶんで 食べたいものを つくってみたいよう」

「じぶんのからだに もっとやさしくしてよう」

「こころあたたまる おもてなしがしたいよう」
f0101868_15375720.jpg

そろそろ 無視できない
f0101868_1538433.jpg

ニューヨークを出発する2ヶ月前にして

この街を 調理する気分
f0101868_1536387.jpg

今週から 

この異国風味溢れる街が

生み出すパンチの効いた食文化を学ぶために

料理学校へ通い始める
f0101868_15364630.jpg

くいしんぼうな じぶんが

わくわくして 仕方がない!
[PR]
# by rieyano | 2007-01-22 15:55

dance rie dance


f0101868_9504065.jpg


For now, dance, rie, dance.

f0101868_9521931.jpg


I will dance with you.

f0101868_9551570.jpg


The World is my floor

f0101868_9514042.jpg


and Life is my tune.

f0101868_9515869.jpg


Shall we dance?

f0101868_951121.jpg


-u
[PR]
# by rieyano | 2007-01-19 09:57

伝説のBody & Soul in NYC

今週末はMartin Luther King Jr. Dayで3連休
f0101868_2385628.jpg

日曜夕方6時に始まる 90年代の伝説イベント Body & Soulへ

11年前にトライベッカで始まり 2002年にクローズされた ハウスパーティ

今週末だけNYでリバイバルする アングラ社交界
f0101868_2392065.jpg

ヘルシーな時間帯に 真のハウス音楽好きだけが集まり

NYの3人のDJ Francois K, Danny Krivit, Joe Claussellが

交代でかける1曲1曲を

身体にチャージする
f0101868_240879.jpg

ミートパッキング地区を歩く スノッブなVIP気取りも

アルコールの勢いに任せ 暗闇でくどくナンパ族も

どこにも みあたらない
f0101868_239535.jpg

ただ ただ ハウスのグルーヴ感を 味わいに

ひと ひとが 集まってくる
f0101868_2393552.jpg

音楽は 止まらない

鼓動を 止まらせない
Body & Soul
[PR]
# by rieyano | 2007-01-16 03:05

室内禁煙なニューヨークにて

夕食を食べに行ったら
f0101868_60330.jpg


ぎゅうぎゅうの席につめられ

いつの間にか隣の席のひとたちと話がはずむ街

ニューヨーク
f0101868_601795.jpg


デザート変わりに 隣の席の人たちと一緒に

hookahを吸いにLower East Sideへ
f0101868_5574954.jpg

hookahは中東圏の嗜好品 水タバコ
f0101868_558421.jpg

高さ1メートルはありそうな器具の中で

アップルシナモンフレーバーの葉をいぶしてのむ
f0101868_5582535.jpg

そしてはく
f0101868_5584137.jpg

甘い香りを吸い込み
f0101868_5585783.jpg

はいた煙を浴びながら 一夜が明けていく
f0101868_5591346.jpg

室内禁煙のニューヨークでも

認可をとって営業しているこのhookah barで

タバコを吸ったことがない体内に

シナモン味のアロマがしみつく
f0101868_5592959.jpg

ごほごほっ
[PR]
# by rieyano | 2007-01-14 06:22

地球の真裏でもちもち正月


2007年1月1日の夜

東京とは18388km離れた 

地球の真裏にあるブエノスアイレスを

深夜に発つ
f0101868_9121191.jpg

ニューヨークへ向かう
f0101868_9111764.jpg

空港へ向かう直前に 

思いがけぬお誘いを受け

在ブエノスのファンキーな駐在員おじさま家で

お雑煮をいただく
f0101868_9131584.jpg

信じられない! 

地球の真裏にいるのに

サトウの切り餅だよ!
f0101868_9132862.jpg


ここで わたしの一人旅は 終わるが


ブエノスアイレスと

ブエノスアイレスで出会ったひとたちは

わたしの中で ずっと ずっと 生きつづける

~終~
[PR]
# by rieyano | 2007-01-07 09:29

ブエノスアイレスの革命的花火


2006年12月31日の夜
f0101868_8233978.jpg

ReneとJunkoのお友達 ソムリエのAldo家に集合

皆で持ち寄った手作り料理をテーブルに並べ

Aldoはお得意料理Matambre(mata=殺す、hambre=空腹)にナイフを入れる
f0101868_823916.jpg

お肉の中にぎっしりとつめられた野菜や卵が

夜中11時にようやく始まる夕食が待ちきれないお腹をぐぅ~っと鳴らす
f0101868_8225860.jpg

次々とワインがつがれ 

そして カウントダウンが始まると

新年が待ちきれぬ シャンパンの泡が

ぶくぶくと わたし達の気分と同時に 

舞い上がっていく
f0101868_8221870.jpg

かんぱい!
f0101868_822464.jpg

16階のアパートの窓外では

革命が起きているかのよう
f0101868_8573596.jpg

1秒たりとも静けさは続かず

次から次へと 街じゅうの路上 アパートの屋上 家の窓から

大きな花火が打ち上げられている
f0101868_8242840.jpg

おっとりとしたお月様が 

その無秩序でエネルギー溢れる

ひとりひとりの市民花火師たちを 

真上から おおらかに見守っている
f0101868_8245210.jpg

タンゴ音と花火音が ほろ酔った左脳にひびき

この土地で知り合った仲間たちとの

まったりとした時間が過ぎていく
f0101868_8241582.jpg

f0101868_824363.jpg

f0101868_8575147.jpg
f0101868_85887.jpg

ブエノスアイレスから、Feliz Ano Nuevo!!
f0101868_8223569.jpg

[PR]
# by rieyano | 2007-01-07 09:05

優雅なだけじゃないぜタンゴ


おそる おそるおそる

古い建物の中に入り

みしみしと音をたてながら階段を上がっていくと

別世界 La Catedralが わたしを迎え入れてくれた
f0101868_10131861.jpg

天井から吊り下げられた 大きく真っ赤な心臓光と

壁いっぱいに飾られたアートたちを照らす ほこりくさい照明が

薄暗闇でタンゴを踊るひとかげを

ぶきみに演出させている
f0101868_10125398.jpg

昨夜のミロンガで出会ったNahuelは

ここが食物加工用の倉庫跡地だった10年前

アートとソファと仲間と大きなハートをかき集め

ミロンゲーロたちの新しい交流場を創り上げた
f0101868_1013531.jpg

他のどのミロンガにもない

アットホームな手作り感 アーティスティックな迫力

アンダーグラウンドなひびき エッジのきいた空間

反抗的なにおい


「タンゴは優雅なだけじゃないぜ エレガントなだけではないぜ」

と嘆くNahuelと同じように このとがった場所は ひとを選ぶ
f0101868_10134692.jpg

「この空間を気持ち良く思えるひとは ぼくたちの仲間。

かれらは自然と用意された席に戻ってくるんだ。

そのかわり、この場所が肌に合わないひとは

入ってきた瞬間から この暗闇でも悪目立ちする。

かれらは瞬時にここを去り

もう2度と目にすることがない」 と。
f0101868_1026538.jpg

Nahuelは 特等席ソファに座りながら 

この場所が 自分の子供のように 生まれ 育ち そして その赤いハートが

多くの人々の鼓動を鳴らしてきたことに喜びを感じてきた

そんな彼だからこそ 愛する場所に対する縄張り意識がはたらく


そんなNahuel地帯で深夜 

彼と 心ゆくまで躍る

わたしのハートも 薄暗闇の中 大きく 真っ赤に 光る
f0101868_10485287.jpg

そして はっと気付かされる


どのミロンゲーロよりも繊細で情熱的な彼の踊り

Nahuelは もしかすると

誰よりも 優雅で エレガントな心の持ち主なのかもしれない
f0101868_10442163.jpg

[PR]
# by rieyano | 2007-01-05 10:55

ドラッグ・デ・タンゴ

f0101868_8473589.jpg

タンゴ発祥の地ラ・ボカの入り口にあるレストランLa Barricaで

観光客向けに踊り 気前のいい外国人客からのチップで

生活費を必死に稼いでいる学生Reneと



タンゴを踊るために 生まれ育った愛知県の家族と親友と職を離れ

スペイン語も知らぬまま ブエノスアイレスへの片道切符でやってきた

元保育士のJunkoが

燦々と照る真夏の太陽の下 カミニートの歩道で 踊っている
f0101868_8203893.jpg

f0101868_8205263.jpg


drug de tango

f0101868_8245734.jpg

ウォン・カーウァイ映画「ブエノスアイレス」の舞台となったBAR SURで

週4回踊るタンゴダンサーChiekoは

ビザも宿も職もつてもないまま 10年前にこの土地にふと現れ

地で活躍する外国人ダンサーとしての異例な道を開拓している
f0101868_8251095.jpg


そのドラッグの名前は 

tango

f0101868_8531649.jpg

Tokyoで同じレッスンを受けていたKen

Parisからの長期滞在で住みついているJon

Berlinからの語学留学を兼ねてタンゴを踊りにやってきたAntonia

そして NewYorkからふと消えたRie
f0101868_842756.jpg


タンゴのドラッグアディクト達がみな

天国に近い更生場所 ブエノスアイレスで 

自然と合流する

f0101868_8423096.jpg


わかっている。 

本心がドラッグにやられると

とり返しのつかないことになる


チョコレートもエスプレッソもセックスもいいかもしれないけれど

タンゴにやみつきになってしまったら

効き薬を耳からリズミカルに注入されながら


再会と出会いとステップを繰り返し

最高に健全なこころのリハビリに取り組むしかないのだから


それにしても

ピアープレッシャーもないのに

はまってしまった異国のドラッグは

身体に悪い気がしない
f0101868_8563441.jpg

今夜も おもう

アルゼンチンの国旗は美しい

そして アルゼンチンの夜はながい
[PR]
# by rieyano | 2007-01-04 09:21

サンテルモの顔たち


f0101868_140337.jpg

サンテルモを歩いていると

店頭の派手なディスプレイに惹かれ 入ったお店の中で

たくさんの顔たちに見つめられる
f0101868_1412675.jpg
f0101868_1414463.jpg


かおの椅子 かおの石 かおのマグ 店員の小父さんのかお

ふと かおたちに囲まれて飾ってある

アルゼンチンの有名作家 Jorge Luis Borgesの言葉に目が行く
f0101868_1421051.jpg

鏡に反射している自分の顔を見つめるように

ひとは アートを通じて 自分のかおを知るべきだ、と。

f0101868_1431129.jpg


ひとは よくあいての外見と内面のギャップに驚かされるのに

じぶんも 個人的にきらいな表情や角度を ひみつの宝箱に隠しながら

精一杯自信のある 動くポーズで着飾っている

f0101868_1423738.jpg


ひとは もっともっと じぶんの顔を知るべきなのかもしれない

f0101868_1433114.jpg


じぶんを物語る顔には どんな視線 

しわやくぼみが 浮かび上がるのだろうか

f0101868_1435040.jpg


もっともっと みつめてみよう
[PR]
# by rieyano | 2007-01-03 14:27


2005.10 - 2007.04
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧