莉恵 ~in New York I feel I dance~



<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


Last night in NY

3月25日(日)朝


記憶がぶっ飛んだ状態で 

New Yorkから飛びたつ



昨夜のpartyから 一夜明けてしまった事実を

いまいちのみこめずにいながら

スーツケースと共に 空港へ運ばれる



昨夜 わたしはどうやって無事ホテルに戻ったのだろうか

最後に ちゃんと皆に さようならバイバイが言えたのだろうか

わたしの記憶は計画通り ぶっ飛んでいる




たった数時間前のことなのに

遠い過去を振り返るかのように

その夜 出会えた顔顔を 思い返す



飛行機に乗せられ NYを離れるわたしの身体は

昨夜過ごした夢心地なときの余韻と

飲みこまれてしまったお酒の後味の悪さに

うまい具合に麻痺したまま

みょうに冷静な鼓動を打っている



機内では 眠ろうにも眠れず

考えようにも考えきれず

ただ目の前のTVスクリーンを ぼーっと眺めながら

4本ストレートに 映画を流す



‘どすんっ’


窓外を見るといつの間にか 

機体は成田の滑走路に舞い降りている

記憶がまだまだ取り戻せないまま

13時間 早送りされたトーキョータイムを歩き始める



生ぬるい温かさに抱かれながら

重すぎるニューヨークスーツケースを抱え

トーキョーのホテルにチェックイン



このホテルの各シングル部屋にはAIBOがいるのに

どうゆうことか インターネットが繋がらない


AIBOとじゃれあう飼い主になりきれないホテル部屋でひとり 

はじめて 感じている



あああ  私はニューヨークを離れたのだ と



悲しすぎて 哀しすぎたからこそ 

別れを告げたくなかったからこそ



無意識かつ計画的に

最後は 楽しく飲んで 笑って

別れる前に 記憶がぶっ飛んでいたのだと



せっかく来て下さったのに 

最後にお別れが告げれなかったみなさん

本当にごめんなさい


でも 正式なお別れなんて 存在しないからこそ

会えただけでも 本当にうれしかったです


ありがとうございました!


明日より初出社の莉ゑ@ネットカフェ
[PR]
by rieyano | 2007-03-28 22:33

good bye New York


good bye New York

farewell

hugs and kisses

- JFK Airport
[PR]
by rieyano | 2007-03-26 00:56

ニューヨーク南下思考

f0101868_622564.jpg

さきほど 引越しを終え

からになってしまったミッドタウンの住まいから南へ下る


最近 北へ出向くことのない 南下思考な足は

先月ロウアーイーストサイドにオープンしたThe Bowery Hotelへ向かう
f0101868_6314930.jpg

真っ暗なロビーでチェックインを終え

重厚な木彫目のエレベーターに乗り 

古くなつかしい匂いが漂う部屋に到着した頃には

わたしは既に この街へのビジターと化している
f0101868_6364071.jpg

窓の外からは 涼しい春風と

救急音が ほっぺにふきつけらえる
f0101868_6412158.jpg

部屋の落ち着いた色合いとは激しいコントラスト音

それもそうだ

外を見下ろすと 真下にある消防車の倉庫から 

次から次へと 赤い戦士たちが 飛び出ていくのだから
f0101868_6414340.jpg

今日は ニューヨークのどこで どんな出来事があったのだろうか

「ニューヨーカー」のラベルを外した自分がふと考える


明日は いよいよ 最終出社日

我慢しすぎて 無口無表情眉間に皺フェースにならないよう 

こころのなかでこころがけよう
f0101868_6444923.jpg

[PR]
by rieyano | 2007-03-23 06:51

何もかわらない


明後日 引っ越すはずのアパートの内装は

これっぽちも変わっていない

まだ 何もいじっていないのだから 

手をつけていないのだから

あたりまえ。



明々後日 出社最終日を迎えるオフィスは

これっぽちも変わっていない

まだ 何もいじっていないのだから

手をつけていないのだから

あたりまえ。


準備されているダンボール箱を 頑固にもノータッチ

変化が大好きな自分が 現状維持を好むピーターウマンな瞬間



実は じぶんが 去ったあとも 

何も かわらない



哀しいけれど 嬉しい事実

かたちに捕らわれなくても

じぶんは 生き続けるし

何よりも この街も この街でありつづける


かなしいけれど うれしいじじつ

スピーディーな変化がある中で


なにもかわらないという 事実

今夜も ねむれない ニューヨークの夜
f0101868_10455016.jpg

[PR]
by rieyano | 2007-03-21 10:57

祝インディアン&アイリッシュ&ごっちゃまぜ


f0101868_292655.jpg

大雪の後の土曜日は 

緑色の服をまとった陽気な人たちが 街を支配する

St. Patricks Day

こんなアイリッシュな日に

インディアン料理でお祝い
f0101868_284646.jpg

インディアンアメリカンなSheilaがエチケット教師

NoNO!と

スプーンもフォークもさわらず

右手だけしか 使わせてくれない

「ヨーグルトソースとお米でべとべとのカレー風味な指は

ペロリとなめてはいけないのよ!」と
f0101868_2101284.jpg

ぺろぺろ指をなめていたギリシャ人のGeorgeが 

エチケット話で仕返し

「タクシーに乗るときは レディースファーストではいけないんだよ」

「女性が乗った瞬間 車が走り逃げる可能性があるから」と 

得意気に話しながら ささっとタクシーに乗る彼

私をおいて 走り逃げられたらどうしようと思いながら

ささっとタクシーに乗るわたし

行き先は アイリッシュアメリカンなJesseのホームパーティー
f0101868_2203578.jpg

念願のDJコーナーを設けた彼の新しいソーホーアパートで

交代しながらの ワンナイトスピン
f0101868_2235660.jpg

お酒がききすぎた 真っ赤なフルーツポンチよりも

彼のアルゼンチン人のルームメイトの方が派手色

お酒と音楽と人を楽しむシンプルな一夜

笑い声と会話と雑音が ごっちゃまぜに頭に響く

ニューヨークという ごっちゃまぜな街での 

出会いと 別れを 

感じずにはいられない複雑な一夜


今はまだ 別れを惜しんで 悲しくなるよりも

出会いを喜び 陽気な気分でいたいから

もう少しだけ ごっちゃまぜな居心地の良さにひたるから
[PR]
by rieyano | 2007-03-19 02:58

[追加告知2]3月24日(土) new york new york party


告知の順番、 まちがえましたぁ@@!


3月25日(日)を持ちまして New Yorkを去ることとなった為

24日の "New York New York" Partyは 大好きなLower East Sideで

一番お気に入りの バー/ラウンジ nublu にて開催頂くことになりました!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆日時 3/24(土) 21:00~
◆場所 nublu
62 Ave C between 4 & 5th Street
(212) 979-9925

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


nubluはrecordレーベルでもあるのだけれど

nublu loungeで聴ける音楽は 

かなり新鮮で 刺激的

当日は皆と一緒に どんな生演奏に浸れるのか たのしみです♪


このPartyはcome and go的ノリで 

この土地で出会ったnew yorkピーポーを大勢お誘いしておりますので

どうぞお気軽に立ち寄って下さいね!

翌日のフライトだけは逃さないようにします♪
[PR]
by rieyano | 2007-03-17 07:14

ラウンドテーブルで笑い、泣く

f0101868_13532762.jpg

1年間半 仕事を共にしてきた チームに囲まれ

ラウンドテーブルで昼食
f0101868_1354719.jpg

こんなに笑う陽気なひとたちがいたものか!
f0101868_13542898.jpg

日本の会社は グローバルになろうとしていて

海外の社員は 日本を理解しようとしていて

それは 昔とそうかわらない現状なのかもしれない
f0101868_13544513.jpg

遠い国どころか 身近な隣人でも わかりきれないニューヨークでは

国境や距離は いいわけにならない

わたしたちの住む地球は 確実に狭くなっているのだから
f0101868_1355745.jpg

わたしたちは みんな 同じ人間なのだから 
f0101868_1355353.jpg

だから 理解しあうための努力は 帰国後も惜しまないから

だから これからも このラウンドテーブルの一員でありつづけるから
f0101868_13555114.jpg

いままで ほんとうに ありがとうございました
[PR]
by rieyano | 2007-03-16 14:17

[Party告知] 3/24(土) & 4/7(土)


いよいよ 来週末に NEW YORKを離れ

TOKYOへ向かいます。
f0101868_1093494.jpg

マディソン街に置かれた ベルリンの壁跡のように

居場所に 違和感を感じるのだろうか
f0101868_1071991.jpg

不思議すぎるじぶんの心境は おいておいて

取り急ぎ パーティー告知。
f0101868_10101215.jpg


★ 3月24日(土) @New York

Where? :未定
When?  :夜分遅め
Why?   :大好きなNYで知り合った皆と出発前夜にじゃれあうため


★ 4月7日(土)  @Tokyo

Where?  :未定
When ?  :夕日が沈む頃
Why?    :久しぶりに再会するTokyoの仲間たちと乾杯するため



現時点では 全く詳細が不明だけれど

分かり次第 アップさせていただきます。

f0101868_10113796.jpg

パーティーを企画してくれるYoshimiさん, Julieさん, Eriっちょ, 本当に有難う!

皆と会えるのが とてもとても楽しみです。
f0101868_1012616.jpg

[PR]
by rieyano | 2007-03-14 07:38

太陽と月を間違える

どういうことだろうか

今日 太陽と月を間違えてしまった
f0101868_1312195.jpg

マンハッタンから 北へ電車で1時間半の 小旅行

DIA:Beacon美術館をめざして

ハドソンリバー沿いを電車が走る
f0101868_13134183.jpg

小さな山たちは 河に反射し 

水平線とは異なる カーブを水中に描く
f0101868_13171182.jpg

北へ向かっていくと 雪が積もり始め

河を覆っていた氷のかけらたちが 

ひび割れながらも 団結して 河辺に集まってくる
f0101868_13204332.jpg

Beacon駅 下車

白い息を吐きながら 

グレー色の空の様子を伺う
f0101868_13225785.jpg

DIA:Beacon美術館のなかでは

アートも わたしも

細工された窓を通じて 真っ白く差し込む 

気まぐれで表情豊かな自然光を浴びる 
f0101868_13574723.jpg

f0101868_13254030.jpg
f0101868_1326459.jpg

ふと 窓の外を見上げると

お月様がみえる

「いや、どう考えてもこの時間帯に見えるのは太陽だよ」

美術館係員に断言されたものの、どうみても月にしか見えない
f0101868_13335813.jpg

現代アートの無限の表現力を感じ

太陽と月を間違えるほど 感覚がうすれ

うすれた感覚の意識は 無意識に強まる
f0101868_13333655.jpg

アートと自然に触発されたこの日
f0101868_13524142.jpg

マンハッタンへの帰り際には

太陽も月も健在だった
f0101868_13342544.jpg

[PR]
by rieyano | 2007-03-12 13:47

農家でFeast


電車にゆられ ハドソンリバーに沿って 北へ 北へ
f0101868_21244829.jpg

農家Stone Barnsの中にある 

レストラン Blue Hill
f0101868_21275615.jpg
f0101868_2128158.jpg

ここで愛情を受けながら 大切に育てられた食材たちは

ほんとうに美味しく からだにやさしい
f0101868_21283381.jpg

グリーンハウスで育てられた 緑たちはいま

一番おいしく 旨みのあるシーズン
f0101868_21303359.jpg

お店に入る前に 窓の中をのぞくと

キッチンが お客用スペースと同じ大きさ

窓外まで漏れる光の中 シェフたちへの配慮 

食材に対する 真剣な姿勢を じんわりと感じながら

ドアを開ける
f0101868_2133205.jpg

農家のなかで 

物語あふれる食材たちを いただいているうちに

外は 暗くなり 

今さっきまでの水溜りは パリパリと氷固まる
f0101868_21334331.jpg

世界をぐるぐる廻る親友との 久しぶりの再会も

美味なオレゴン産カリフォルニアワインも

身体に対する 最高に贅沢な衝撃
f0101868_21375496.jpg

てづくりの 温かみ

こだわりに対する 情熱
f0101868_2138983.jpg

たいせつなものへの 愛情

ひととの会話と食事をこころゆくまで楽しむ夜  
f0101868_21382375.jpg

農家での大晩餐に 

都市生活を重ねてきた心が 炎うつ
f0101868_2138372.jpg

[PR]
by rieyano | 2007-03-09 21:53


2005.10 - 2007.04
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧