莉恵 ~in New York I feel I dance~



<   2005年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


PR企業味のシゲキックス

ここ1週間は、NY来て以来のクライマックス

会社を休み、米国大手PR企業で研修生として勤務

タイムズスクエアのど真ん中にある、26階のオフィスからは、

真下にあるMTV本社の前に集まり、番組出演スターに向かって
悲鳴を上げる観光客の音楽が定期的に流れてくる


そんな音に負けない程、私の頭も悲鳴を上げている


メディアのハブ、NYならではの広報(PR)戦略コンサルの仕事は、
社内幹部&広報担当者以外に、弁護士、証券アナリスト、戦略コンサル、
投資銀行家、政治関係者等、様々な専門家からの知恵を収集し、
メディア理解者として、一番効果的な広報戦略(メディア対応の他、
広告、プロモーション、口コミ宣伝、イベント等含む)を提供すること

クライアント企業の社長も含めて、これだけ多くの人々の意見を集約しながらも、
メディアの要求に遅れることなく、オンタイムな決断を提供するPR専門家集団

彼らの仕事のスピード感、情報の使い方・流し方、そして個人が保有する
プロフェッショナリズムに圧倒させられると同時に

自分に対する問いかけや挑戦が増えた一週間

心も喉も悲鳴を上げている

自分の味覚に新しいフレーバー
[PR]
by rieyano | 2005-12-19 11:44

裸足で大地を踏んだ日

昨夜、ハーレムに住んでいる黒人のCo-workerに誘われ、

アフリカンダンスのワークショップへ。

上品なエロさが感じ取れるタンゴとは、全く異なるパッションを感じた。

裸足で踊ると、地面を感じ取れる。

ヒールを履いた時の気取った気分も忘れ、

土にかえる。

素にもどる。

スタジオの片方には15人ほどのドラマー達が、一つの音を表現している。

指揮者なしのオーケストラ。ダンサーたちは、

スタジオのもう片方からbird fightのごとく、

音に向かって、大地を踏み、リズムにのり、太陽を浴び、身体を浮かせ、

リズムの虜になっていく。


夢中になっていたら、後ろから、タンクトップを引きずられ、ダンサーの列からはずされた。

赤いレースと白いエプロン生地の布を身体中に巻いた、40代の黒人のおばさん。



「私の番だ。でしゃばるな。」とベテランの皺から読み取れた。



久しぶりに、輪の外におかれた気分になった。



足裏に出来たまめの皮がはじけ、血が止まらない。


私も大地を踏んだ証。
f0101868_8432171.jpg

[PR]
by rieyano | 2005-12-06 11:21

whole milk, 2%,1%,less fat, no fat

大学をさぼって、家でミルクティーをいれてみた


湯気を噴いている真っ赤なポットが愛らしい


乾燥した唇に何度も重ねてリップクリームを塗り

たっぷりとミルクを注いだぬるめの紅茶を口にする


そして、12月の都会の喧騒は、タンゴの音色に包み込まれていく

不安、恐怖、疲労は、一旦足を止める


窓のブラインドを挙げると、外にはまた多くの窓

まばらなイルミネーション



光も闇も、いま、生きている


希望は踊り続ける


冷たい紅茶で心温まる一夜
[PR]
by rieyano | 2005-12-02 11:19

さむあたたかい。

さむあたたかい。
 
マンハッタン島に到着して一ヶ月半が過ぎた。

今夜はロックフェラーセンターのクリスマスツリーが光を放つ記念すべき日。だそう。

会社は静まりかえっている。

さあ、私もはやく街へととびだそう。


それにしても、私のデスクは、
自分の落書き字で埋め尽くされたポストイットに囲まれている。

ペタペタ

この前訪れたとある美術館で、ポストイットが展示されていた。

ペタペタ

確かに素晴らしい発明である。すっかり忘れていた。
もっと大切に使おう。
[PR]
by rieyano | 2005-12-01 08:17


2005.10 - 2007.04
以前の記事
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧